若々しさとイキイキを応援するセサミン
ランキングや口コミ情報で賢く選ぼう!
当サイトでは選び方を徹底解説

セサミンとアルコール

日本人はアルコールに弱いと言われています。
黒人や白人に比べアセトアルデヒドを分解する力が弱いからです。

お酒を飲むとアルコールは血液に溶け込み肝臓へと運ばれます。
そこで水と二酸化炭素に分解されるのですが、その時にできる毒素がアセトアルデヒドです。
血液中のアセトアルデヒド濃度が高くなると、吐き気や脈拍の上昇といった症状があらわれ、悪酔いや二日酔いに原因となります。

悪酔いや二日酔いの予防にはウコンやしじみなどが知られていますが、ごまに含まれるセサミンにもその効果があります。
元気な肝臓ではアセトアルデヒド脱水素酵素がアセトアルデヒドを分解してくれるのですが、肝臓の処理範囲を超える飲酒や肝臓機能が弱っていると分解が追いつかなくなります。
セサミンには肝臓機能を回復する効果があるので、アセトアルデヒド脱水素酵素の分泌を活発にして悪酔いや二日酔いを予防してくれます。

また飲酒前にセサミンを摂ると肝臓の働きを助けてアルコールの分解をスムーズにしてくれます。
そのため血中アルコール濃度が高くなりにくくなり、悪酔いや二日酔いを予防してくれます。
セサミンを摂るといくら飲んでも大丈夫ということではありません。
休肝日を作って肝臓をいたわりながら楽しくお酒を飲むことが一番ではないでしょうか。

トップに戻る