肝臓

セサミンとDHA

血液をサラサラにしてくれるDHAはセサミンと一緒に摂ることで、より効果的に吸収することができます。
その理由はセサミンの抗酸化作用です。

DHAはサバやイワシといった青魚に多く含まれる成分で、血液中の中性脂肪や悪玉コレステロールを減らす働きがあります。
血液をサラサラにすることで脳梗塞や動脈硬化など生活習慣病を予防してくれます。
また脳の発達に必要な栄養素といわれており、痴呆症の予防も期待できます。
しかしDHAは酸化しやすい性質のため、新鮮な魚を食べても身体の中ですぐに酸化してしまいます。
この酸化を防いでくれるのがセサミンなのです。

セサミンはごまに含まれる成分で強い抗酸化作用があります。
そのため一緒に摂ることでDHAの酸化を防ぎ、効率よく吸収することができます。
また悪玉コレステロールを減らす働きもあるため、DHAとセサミンの相乗効果によってより健康な体を作ってくれます。

ごまに含まれるセサミンは少量http://www.gameleon.co/kisyouna.htmlのため食事から摂取するには多くの量を食べなければなりません。
またDHAを摂るために毎日魚を食べるのも大変です。
そんな時はサプリメントをとりいれる方法もあります。
セサミンとDHAが一緒に摂れるサプリメントもありますから、食事にごまや魚をとり入れながら、不足分をサプリメントで補うと無理なく続けることができるのではないでしょうか。