肝臓

記憶力アップにも

脳によい成分といえばDHAやEPAといった青魚に含まれる成分です。
DHAは情報伝達機能のシナプスの原料となる成分で、脳の発達を促し活性化する効果があります。
DHAによってシナプスが活性化され記憶力や集中力をアップさせてくれます
EPAは強くしなやかな血管を作り、血液をサラサラにする効果があります。
また中性脂肪を減らす効果があり動脈硬化や脳梗塞などの生活習慣病を予防してくれます。

DHAとEPAは必須脂肪酸で酸素に触れると酸化しやすい特徴があります。
せっかく青魚を食べても体内で吸収される前に多くが酸化してしまうのです。
その酸化を防いでくれるのがセサミンです。
セサミンはごま特有の成分で強い抗酸化作用があります。
ごまを一緒に摂ることでセサミンの抗酸化作用がDHAとEPAの酸化を防ぎ効率よく吸収できるようになります。

また脳はエネルギーや酸素を多く使って活動しているため活性酸素が発生しやすく、攻撃を受けやすい場所でもあります。
セサミンの強い抗酸化作用は活性酸素を除去して脳を守ってくれる働きもあります。
必要なDHAやEPAを魚で摂るには多くの量を食べなければなりませんが、DHAとEPAにセサミンをプラスしたサプリメントもあります
手軽に効率よく有効成分を摂りいれることができ、脳の活性化と記憶力のアップに効果が期待できます。