肝臓

セサミンとスクワレン

セサミンのサプリメントにはスクワランを配合されたものが多く販売されています。
セサミンは肝臓の機能をサポートする働きで、健康維持に効果があることは知られていますが、スクワランにはどのような効果があるのでしょうか。

スクワレンは深海にすむサメの肝油から作られる不飽和脂肪酸の一種で、身体のすみずみへ酸素を届けてくれる働きをしています。
スクワレンは深海ザメの肝臓に多く含まれていて、光も届かず、高水圧で低酸素という水深200メートル以下の深海でも生き抜くことができるパワーの秘密は大きな肝臓にあるといわれています。

サメの肝臓は体重の4分の1の重さがあり、肝臓の4分の1は肝油です。
さらに肝油の9割にスクワレンが含まれています。

スクワレンは化粧品にも多く含まれているように、高い保湿力と浸透性があります。
そのため摂取することで内臓の炎症を抑え、粘膜を修復する効果があります。
また細胞に酸素を届ける働きによって新陳代謝を活発にし、肝臓機能の回復や免疫力の向上、血液をきれいにする作用など多くの効果があります。

セサミンにも肝臓機能の回復や免疫力の向上、生活習慣病の予防効果があるためスクワレンを同時に摂ることで、より高い健康効果を得ることができます。
さらにスクワレンにはコラーゲンの生成に必要な成分が含まれているので、セサミンのアンチエイジング効果によって美肌効果も期待できます